メンズ

若い世代に人気の声優になりたいなら養成所に通おう

漫画家を目指すための学校

漫画

漫画家を目指すときには、マンガを学べる専門学校に通うのが一番の近道ですが、学校に通う前に知っておきたいポイントを押さえておく必要があります。まずマンガの専門学校を選ぶときには、授業で行われているカリキュラムの内容を確かめることです。マンガの専門学校では卒業と同時にプロの漫画家を目指すことになるため、実践的な授業が行われていることが大切になります。実際の現場で授業を行ったり、実技演習の多い専門学校を選べば、卒業するまでにプロとしての技術を身に付けられます。マンガの専門学校は体験入学を行っている事があるため、学校を選ぶ前にそういった制度を利用して学校の雰囲気を確かめましょう。またマンガの専門学校は全日制の学校だけでなく通信制の学校もあるため、自分に合った学校はどちらか考えておくことが大切です。通信制の専門学校はDVDなどの映像を見て、マンガの描き方や課題を行っていく方法で、自分のペースで学べます。全日制の専門学校は毎日学校へ通う必要がありますが、講師から直接指導を受けられるため、映像を見てマンガを学ぶよりも効率的に技術が向上します。一般的に通信制の専門学校の方が授業料は安く40万円程度が相場になり、全日制は100万円程度の費用がかかります。マンガの専門学校を選ぶときには、卒業生の就職先を調べることが大切で、プロの漫画家として活躍している卒業生が多いことがポイントになります。マンガの出版社と繋がりを持っている学校に通えば、学生でもプロとしてデビューできる可能性が高まります。